2017年6月27日 (火)

マッシュと伊豆紀行その2

6月25日(日)は午前3時頃には雨が降り出していた。

雨が降ると行き先が絞られてしまうが仕方が無い…朝7時過ぎに起き出して朝食を済ませ、道の駅伊豆のへそで貰った割引券を使える、【伊豆蝋人形美術館】に開館に間に合うように向かった。

http://www.bhwax.com/waxdoll.html

此処の蝋人形がリアルな事coldsweats02立ち尽して魅入ってしまった。気付けば二時間も観覧していた。

昼前からは雨だしぃ~って事で、【赤沢日帰り温泉】に入り浸り。

https://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/

此処でもまったりとしてしまい既に16時過ぎた。coldsweats01
伊東マリンタウンは逆戻りに成るので、下田に向かう事にした。

夕食は魚どんやで戴く。

http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/restarants/restarants.htm

味は至って普通でした。まどが浜海遊公園に戻っておやすみなさい。

あっという間に最終日。
6月26日(月)は、割引券を活用しようと朝一で【下田海中水族館】に向かいました。

https://shimoda-aquarium.com/

入り江を利用した水族館は、丁度50周年なんですね。開園当時の写真も飾られていて、歴史を感じました。

ショーも目白押しで、飽きさせない工夫も有り、食事も兼ねて4時間滞在しました。

Dsc_0406_2


伊豆では金目鯛の刺身、煮付け、カツを堪能しまして、昼下がりから帰路につき、夕方無事帰宅しました。

伊豆紀行走行距離 531km
使用燃料 56,14L
燃費 9,46km/L

アップダウンも多かった伊豆紀行ですが、終わってみれば中々の好燃費でした。
マッシュは10%勾配までならば何とか行けますが、12%勾配の道に成るとヒイヒイでしたね。coldsweats01

| | コメント (0)

赤Pie号寄せ集めSPL2の試走

今日は何だか知らないけれど有給休暇に成っていたので有り難く頂戴しました。

とは言え…余り出掛けたくない空模様。

散々悩んだ挙句に雨は夕方かららしいので、チョッと出掛ける事にしました。

Dsc_0407_2


サドルとブラケットの高さを揃え、若干上体が起きたために、サドルも少し後ろ下がりに微調整しました。

Dsc_0408_2


永い間、バーテープはドロップエンドから巻き初めて、ステム側のフィニッシュテープで留めていたのですが、最近はテープの剥がれやべたつきが気に入らないので、ステム側から巻いています。

Dsc_0409_2


斜めカットしたバーテープを、念の為に両面テープを使ってステム側から巻くようにすればフィニッシュテープは使わなくても済みます。

さあさ、試走じゃ~

…と走り出して1分も経たない内にポツポツとrain
おいおいおいおいgawkdash

仕方ないので近場に変更し、登り下りと走ってポジションのチェック。
良さげです。

Dsc_0412_2


七変化も綺麗に咲いてます。アガパンサスと紫陽花も元気ですね。

赤Pie号寄せ集めSPL2も良い感じだし、相変わらずブレーキの効きやコントロール性もオッケーでした。

10時過ぎには帰宅し、マッシュのオイル、オイルフィルター交換に出掛けましたとさ。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

マッシュのサイズ違いの8PRタイヤ乗り比べ

マッシュを買って早々にワンサイズアップの8PRに前後共に替えて走っていました。

今回、ノーマルサイズの8PRに前後共替えてみたので、乗り味の違いの私感です。

高速道路走行中の横風に対する安定性は、間違いなくワンサイズアップの8PRが上ですね。
又、山間部でのコーナリングの安定性も同じくワンサイズアップの8PRが上。
ペースを上げて行っても腰砕け感が感じられません。

但し、乗り心地はノーマルサイズの8PRがソフトです。
良く言えばバネ下荷重の軽い感じが伝わるが、悪く言えば落ち着きのないバタついた感じもする。
ただ、平坦地でのすっとスピードが乗る感じはワンサイズアップの8PRより良いので、市街地でのゴー&ストップはノーマルサイズの方が、若干楽だと思う。

ワンサイズアップの8PRの登坂性能は、ノーマルサイズより若干ハイギヤードに成るので登り坂には弱い筈なんだけど、実際は登りでもコーナリングスピードが高く保てるのでSレンジHoldで走れる速度域なら何も変わりがないと言うよりも、ワンサイズアップの方がスムーズで速いと感じた。

上記は山間部の走行での話であって、だらだらと直線が続く急勾配での違いは今回の伊豆では余り感じなかったし、往復共に新東名を走ったので、東名高速のアップダウンでの違いは未確認。

結局は、スペアタイヤをワンサイズアップさせた時に何処に収納するかがクリアできれば、ワンサイズアップの8PRの方がトータルバランスに優れているとは思うけど…そのスペアタイヤ(特にリヤ用)をナットかまして無理にスペアタイヤの場所に収納させても、無理強いが有ってタイヤが変形するから、出来たら避けたい…

後はタイヤの値段。ワンサイズアップさせてスペアタイヤまで含めると実に8本。一本辺り1000円違えば8000円。

安定性と安心感はワンサイズアップの8PRが遥かに上ですが…
僕は、スペアタイヤを無理強いして収納させるのに、後でもし使う時に…その時に安心出来かねないので、ノーマルサイズの8PRで今の所満足しています。

そうそう…フロントだけワンサイズアップの8PRだと、横風に若干弱かったですね。若干尻下がりに成るからかも知れませんが、荷物の載せ方にも凄く左右されるので、この限りでは無いと思えます。

何処に妥協点を見出すかってのがポイントでしょうね。despairsweat02

| | コメント (0)

マッシュと伊豆紀行その1

今回は土曜日の休出を無理に断って、かみさん連れてマッシュと伊豆紀行に繰り出しました。
予定は土日月の二泊三日。
道中の日帰り温泉でまったりしながら観光も兼ねる何時ものパターンwink

出発は6月24日(土)。先ず目的地は土肥金山。
開場は9時なので、それに合わせて逆算して起きたのは5時、家を出たのは5時40分頃。。。

新東名を使って伊豆縦貫道を通って、土肥金山に着いたのは計算通り。
ユピテルの燃費計も9,7km/Lと好燃費に期待感も高まる。

さあ、早速ジェントスのライトをポケットに忍ばせて入りましたよ金山に。

Dsc_0402


中々楽しめました。龍源寺間歩でも思ったけれど、一般開放されている区間が短いgawkdash
その先が見えているのに入れないのって、何だかなぁ~って感じちゃう。
まぁ、其れでも楽しめましたけどね。

昼下がりには日帰り温泉に寄ろうと目指したのは、道の駅くるら戸田です。内湯が2つと、露天が一つのシンプルなお風呂で、アルコール類の販売も無くチョッと淋しい感じもしないでは無かったですが、休憩室は静かで暫しゴロゴロする事ができました。

さて…此処からは修善寺に戻って伊豆の国ビールを楽しもうじゃないのhappy02beerって、戸田峠を越える事にしました。

…が、スゲー急な登り坂coldsweats02至る所に12%勾配の看板が立っていて、マッシュはLレンジのHoldでヒイヒイ喘ぎながら登って行きました。
くるら戸田から戸田峠までのユピテルの燃費計は3,1km/Lと、有り得ない程悪かった。下りはSレンジのHoldと、ついでのACつけて下りました。

マッシュは下り坂でスピードが乗る乗るぅwobblytyphoon下り切った修善寺辺りで燃費計はやっと6km/Lに回復。

それにしてもマッシュの登りの弱さにゃ苦笑いしするしか他にない。これでACでも入れた日にゃ~マッシュは坂を登れないかも。coldsweats02
登り勾配のきつい所は、AC切れば済む事だけどね。coldsweats01

伊豆のへそ隣接のバイキングレストランは行く度に規模が小さく成ってくのは気のせいだろうかsign02coldsweats01

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

赤Pie号寄せ集めSPL2

最近は赤Pie号に乗って楽しんでましたが、林道等の登りに合わせて有ったハンドルの高さが、下りの時に前のめりに成るのがネックに成って来た。

元々、平坦地をちんたら走る積もりでは無くて、林道に直行仕様だったから、ポタリングが多いとハンドルがチョイと低いんです。

Dsc_0392


しかし、今までのハンドルの高さを変えたくてもシュレッドレスコンバーターがこれ以上上げれない。
かと言って、わざわざ角度の違うステムを買いたくないし、長めのシュレッドレスコンバーターも買いたくない。

残るは、手持ちのパーツで何とかするって手段。coldsweats01


Dsc_0393


で、早速仕舞っておいたハンドル&ステムの出番となる訳です。

今までは、MTBの場合はサドル高から2~3cmハンドルを下げていたのですが、今回はサドルと同じ高さに成る様に組み直しました。

Dsc_0395


週末はマッシュでお出掛け予定なので、ゆっくりと組んでいます。
ハンドルの角度、Wレバーの位置、ブレーキのブラケットの高さ及び向きは、団地内を何度も微調整しながら合わせたので、多分良いかと…

Dsc_0396


こんな感じで、あと少し。
残りはバーテープを巻いて、前後ブレーキワイヤーをカットするだけ。


Dsc_0397


白いバーテープの手持ちはこれだけ有る。どれを使うか迷うなぁ~bleahpaper


| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

紫陽花鑑賞と田園ライブ

天気予報だと雨は降りそうにはないけれど、何だか蒸しっとしてる。。。

午後からは田園ライブの幹事も有るので、午前は少しだけ赤Pie号に乗って出掛けましょう。

Dsc_0375


西気賀に行く何時ものルートは逆に、寸座から裏道を登って行きました。
何時もの【どんぐり展望スポット】の道の下側に、僕の好きな紫陽花通りが有る。

Dsc_0377

何故か此処の紫陽花が気に入ってる。と言うのは、誰も来ないから。bleah
紫陽花の花に吸い寄せられる様に虫たちが小さな羽音を響かせています。

ついつい嬉しくなって幸せを感じてしまう時間。

午後からは田園ライブに参加(幹事も兼ねて)しました。
ついでにマッシュも乗らないとねcoldsweats01

http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=denen

本日も13組のエントリーで大盛況でした。
フルートあり、オカリナあり、オートハーブあり、キーボードあり、楽しい時間を過ごせました。

Img_4035


マッシュのオイル交換を何時にしようかなぁ。。。coldsweats01paper

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

今更ながら我が家に感謝

今度の日曜日は田園ライブが有って、僕は久し振りに幹事です。


★田園ライブ6月(134回)
◎日時 6月11日(日)13時~16時
◎場所 引佐多目的研修センター 農事研修室
◎お題 【雨】雨にまつわる(連想する様な)曲

http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=denen

久し振りに先々月位にLL31Bに弦も張った事だし、少しは弾き語りの練習しなくっちゃね。wink

他の人達は、練習などはどうしてるのだろうと思いました。この家を建てる前に一年程はアパート住まいをしていたけれど、ギターはおろか、ステレオを鳴らすにも気が引けたっけ…

我が家は思いっ切り趣味に振った家作りをしたのですが、今更ながら良かったと思えます。

耐震耐熱、防音性(-50db)に優れていて、家で思いっきりギターを弾こうが、夜中にホームシアターを楽しもうが、近所に気兼ねしなくていいのです。

P5240007


お蔭で、さっきまで思いっきりギター弾いてました。

数年前は、我が家でも二度三度と田園ライブをして楽しんだ事も有りましたっけ。

P3230055


あ~…指が痛い…catfacesweat01
今日はこの辺でcoldsweats01paper

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

赤Pie号と奥山高原まで

今日は浜名湖クリーン作戦で、朝8時~地域一斉清掃が有りました。
9時半には終わったので、10時過ぎに赤Pie号と出掛けました。

ドイターのバックには、コンビニで買ったお茶とお握りを保冷バッグに入れて、都田川沿いを走ります。

Dsc_0367


今日は良い天気。山がこんなに綺麗に見える事は、此の時期にしては珍しい。
小野からは軽便道をのんびり進みました。

Dsc_0368


奥山の小斉藤(こざいとう)に残ってる軽便鉄道の鉄橋は、廃線後50年以上経ってるのにまだ健在です。
そう言えば、鉄道の敷地を表しているエのマークの杭は、正楽寺の辺りで幾つか残ってるのは確認しました。

折角赤Pie号と来たのだから、林道を少し走ってみましょう。風越峠(かざこしとうげ)に向かい、そこから奥山高原へと未舗装路をはしりました。

Dsc_0369


お昼を少し回ったし、お茶とお握りは、既に富幕(とんまく)の辺りで平らげてたので…
陣座峠まで走る予定を切り上げて、門前に降りて来てゑびすやざる蕎麦を食べてから帰路につきました。

↑今日の軌跡です。
門前では市民サイクリストのイベントで集まった人たちがツーリングに来てました。

ゑびすやさんでも、向かいの席に座ったサイクリストのメンバーと少し雑談しましたが、
一年に一二回位なので、顔つなぎと思って参加してるけど、毎度走り出して直ぐに参加した事を後悔するそうです。

やっぱりツーリングはソロだよなぁ~ってのが、参加しながら思うそうだ。coldsweats01sweat01

さて…と、あと一時間もすれば、娘が手作りケーキ持参で遊びに来るので、取り敢えず冷蔵庫に仕舞って、お寿司でも食べに行く予定です。happy01paper

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

フロントとスペアーもノーマルサイズ8PR

今までのマッシュのタイヤは、夏タイヤはワンサイズアップの8PR。
フロント 175R14 8PR。 リヤ155R12 8PR

冬タイヤはノーマルサイズの8PR。
フロント 165R14 8PR。 リヤ145R12 8PR

暫く悩んでいました。耐荷重はワンサイズアップの8PRなら、何ら問題は無いと思います。
しかし、外径が大きく成った事で、若干の登坂能力の低下と、乗り心地の低下が挙げられます。

中国自動車道や、東海北陸自動車道を走る時に、そのほんの少しの登坂能力の低下が気に成る事も多いのです。

それと、一般路の山間部を走行時に、ペースが上がるとプッシュアンダーに悩まされ、フロントが流れてしまい、超アンダーパワーのマッシュのアクセルさえ踏み込めない。
凄い速いペースでは無くて、空荷の長距離トラックと同じ位のペースですけどね…あ…キャンピングカーにとっては速いかも…coldsweats01

一方、冬タイヤで走る時にはプッシュアンダーは顔を出さない。良く曲がります。
ただ…中国自動車道の下りの場面では、あまりよく曲がると逆に巻き込んで転がるんじゃ~無いかと心配に成りましたが。。。

この前リヤだけ替えたのは、登坂能力の低下を抑えたかったのと、フロントがワンサイズアップの8PRでマッチングが良ければ、折角スペアタイヤもワンサイズアップの8PRにしてあるのだから勿体無いからそのままで良いかも。bleahって思った。

ところが、そう甘くはなかったですね。何だかちぐはぐな操安性で、後ろが柔らかいのにフロントが突き上げが感じるし、リヤが若干下がった事に因るのか、横風に弱くなった感じがしました。

ノーマルサイズの8PRの冬タイヤでの風の影響は悪くは無かったので、我が家のマッシュでは、前後共ノーマルサイズの8PRで行こうと、この前の島根紀行の時に思いました。

で、本日タイヤセレクトに行って、フロントタイヤと、前後用のスペアタイヤ各一本の合計4本を交換して来ました。

因みに、6月からはタイヤの値段が上がったとの事で、3月頃の見積もりより4000円も値上がりしてましたぁ。crying

タイヤセレクトからの帰り道では、乗り心地も良く、良く曲がる印象です。

何もかも良い事ばかりでは無く、実は燃費はワンサイズアップの8PRの方が2%位は良いです。
普通に燃費計算すると殆ど同じですが、距離計で確認すると、ワンサイズアップの8PRの方は2%位距離が短く出ます。 ので、補正するとサイズアップの8PRの方が燃費が良い様です。

微々たるものだから、アクセルの加減で幾らでも変わると思うので、乗り心地とタイヤの値段を取って、ノーマルサイズの8PRで行こうと思いました。

後は、フロントの車高をアクスルの上面とフェンダー間の寸法が353mm前後に調整して有るので、距離走った時の内減りがどうなったかを確認するだけです。長期テストですね。winkpaper

Dsc_0893


| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

赤Pie号と奥浜名湖ポタ

今週は準夜勤務。時間を遣り繰りすれば自転車に乗る時間は取れる。

明日はマッシュのフロントタイヤとスペアタイヤの交換に出掛ける為に、自転車に乗る時間を取れるかは微妙。
また、日曜日は娘たちが遊びに来るので、微妙…coldsweats01

今夜の仕事で終わりだから、多少疲れてもチョッと赤Pie号と走りましょう。

↑今日の軌跡です。
この前の広玉稲荷神社に立ち寄った時と、ほぼ同じコースだけども、今日は気賀の町まで足を延ばした。

行きの浜名湖自転車周遊道では、今度は逆に70歳前後だろうと思われるロードバイク二人組に、走りながら声を掛けられました。何でも浜名湖一周の途中らしく、今回は二度目。前回は道に迷って途中で引き返したとか…coldsweats02

『浜名湖一周ですかsign02』って話しかけられたので、『いえいえ、夜勤の途中に起き出しての散歩ですよ』と受け答えをして僕は西気賀の山に入った。

最近はロードバイクに乗って生き生きと走る中高年の人達を目にする事が急に増えた様な…
直虎効果も有るのだろうか…sign02smilesweat01

Dsc_0365


気賀の呉石地域では、田園地帯を走る天竜浜名湖鉄道を撮った。

さて、今から出勤です。足が少し重いのは仕方が無いかもね。bleahpaper

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

赤Pie号と引佐峠

好天が続きますね。景色は霞んでるけど、自転車でぶらぶらしたくなります。

赤Pie号で二三月峠にでも行こうかなsign02happy01noteって走り出したんですが…
二三月峠からの帰り道は、同じ道を戻るか小野方面に降りるかの二択しか無く…とは言っても、同じ道を戻る事は余り好きではないので一択って事に成ります。

ううぅぅ。。。む。。。

んじゃ~久し振りに引佐峠まで行ってみようと、走り出してから方向転換。coldsweats01

Dsc_0350


三社神社に登る手前の天浜線法面下に、紫陽花が咲き出しています。もう6月に成るんだなぁ。

Dsc_0351


どんぐり展望スポットへの登り坂途中で草花に見とれて小休止。
鶯やヒヨドリ、烏の鳴き声が交錯する山道をふうふう言いながら登ります。

Dsc_0354


引佐峠に到着。先客がおられまして、ぱっと見で70歳前後の男の方が、それこそバリッとしたウエアでロードバイクで来ていました。話しかけてみると豊橋から三ヶ日➝富岡➝黄柳野➝奥山➝オレンジロード経由で来たらしい。
スゲ~~~coldsweats02 108km
走る予定だと。

僕はここから暫しオレンジロードを西気賀方面に向かいました。
広玉稲荷神社に久し振りに立ち寄る事に…

Dsc_0360


語呂合わせの111円をお賽銭箱に滑り込ませてご挨拶。

Dsc_0357


Dsc_0358


気のせいか、左右の狐の表情が優しく見える。

赤Pie号は乗り易くて最高happy02shine

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

青Pie号で初夏ですか?

不安定な天気が続いたかと思えば、もう夏sign02coldsweats02って位に気温上昇。

最近は赤Pie号と山間部に入り込んでいましたが、青Pie号でも散歩に行かないとね。coldsweats01

汗ばむ様な日差しを受けて、脚力の低下しかけた体に言い聞かせながら、どんぐり展望スポットまでポタリング。

Dsc_0347


可愛らしい草花を見つけると、ついついその場で自転車をほっぽりだしてしまう。

Dsc_0348


土曜日は富士山が見えるくらいに澄んでいたのに、日曜日、月曜日と時間が過ぎると、やっぱり景色は霞んでしまう。

自転車で快適なのは6月まで。気持ちの良い季節は何故こんなにも短いんだろう。。。

そう言えば、自転車は真夏は朝9時までに帰宅が必須だったけど、オートバイって、意外にもメッシュの上下で走れば夏でも快適(勿論自転車よりって意味)なんだと去年気付きました。

オートバイの欠点は、走行中は鳥の囀りや風のそよぐ様子を気付けない、スピードが速いから景色を堪能できないって事。
よそ見しながらのんびりと自転車で散歩する自分にとっては、結構この欠点は大きかったりします。catfacesweat01

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

田園ライブ6月(134回)のご案内

久し振りに、田園ライブのお知らせです。

何時も思い出した様にふらりとエントリーして、歌わせて貰うばかりだったので、来月の田園ライブの幹事をさせて頂きます。

気付けば田園ライブも10年越えてるんですね。。。
最初は田園空間博物館で始めたので、【田園ライブ】って名前になったんだと思ってますが、記憶は定かじゃぁ~有りません。

★田園ライブ6月(134回)
◎日時 6月11日(日)13時~16時
◎場所 引佐多目的研修センター 農事研修室
◎お題 【雨】雨にまつわる(連想する様な)曲

因みにエントリーはこちらまで
↓↓↓↓
http://bbs1.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=denen

今回は、弾き語りは暗譜の予定。

Dsc_0346


LL31Bに二年振りに弦を張ったし、田園ライブの幹事も有って、珍しく週2~3回ギターを弾いてますよ。bleah

新たに新曲を作ろうかなって少し考えたけど、段々と面倒に成って来た。coldsweats01
さっさと詞を書いてしまえば、作曲は勝手にメロディーラインが浮かぶ(降りて来るとも言うかな)んだけど、暫く活動を休止してたから今一詞が浮かばないんだよねぇdowngawkpaper

| | コメント (0)

バーグマンで金谷をぶらぶら

5月27日(土)は、朝から良い天気。昨夜の酷い豪雨が噓のよう。

お気に入りの金谷に出掛けました。

Dsc_0337


粟ヶ岳の山頂の下の斜面には、『茶』の植え込みと言うか植林が見えます。牧之原台地の茶畑の中を、登ったり下ったりしながら幾つかのビューポイントを楽しました。

この後はお決まりの牧之原公園に向かいました。

Dsc_0334


この時期にしては珍しく富士山が見えました。駿河湾の向こうの伊豆半島までも見え、何だか得した気分。
この後、公園直下の喫茶店カンサーでランチを戴きました。

公園に再び戻って木陰のベンチでのんびり過ごしました。

さて、腹も膨れたし、何時も通り過ぎるだけの小夜の中山夜泣き石に立ち寄りましょう。

Dsc_0332


夜泣き石の直ぐ横を国道一号線が通っているのが、何とも不思議と言うか…階段下の旧道は静かなのにね。

時間を持て余していたので、粟ヶ岳にも立ち寄りました。
オートバイで来るのは実は初めて。

自転車で3回は来ていたが、往復120kmも有るので疲れ半分楽しみ半分。
多分、途中まで車に載せて近場から登る様に変わるかも。。。


Dsc_0344


昼下がりの景色は、午前と違って霞んでいて、残念。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

赤Pie号と井の国散歩

ここの所、初夏かぁsign02coldsweats02って思える程の陽気。

【山と旅の自転車】赤Pie号版を組んだは良いが、走る所が昔に比べて激減している。
つまり、未舗装の林道って有るのsign02って位にアスファルト舗装もしくはコンクリート舗装の道ばっかり。

…などと文句ばっかり言っても仕方ないですけど…パナレーサーのRidge Lineみたいなタイヤが有るから、舗装、未舗装問わずに楽しめるんですよ。

本日は、小野から湖北用水の脇を抜けて西四村方面に降りるルートを選びました。
今はスマホのグーグルマップで、道とか位置とかは有る程度分かるので良いのですが、少し前までは行き止まりの道を何度往復して覚えた事でしょうか。

Dsc_0349


この道も、以前一回だけ通った事が有ったのですが、既にルートを失念してました。
結構な急坂。お盆休みにかみさんと乗鞍を走る積もりで居ますが、その前哨戦…と、考えておきましょう。

Dsc_0350


湖北用水を通り過ぎての下り坂。結構な山の中に迷い込んだような錯覚を覚えた。

↑ちなみに今日の軌跡です。

西四村から白岩地区に入った頃に、スモークツリーの収穫をしている農家の親子と少し雑談。
何でもカスミソウの代わりに生け花に添える需要が有るそうですね。いや、為に成りました。
数年前に初めて見た時、『なんじゃこりゃ~』だったので…

Dsc_0356

白岩から少しだけトロッコの軌道跡を辿ってから、地域遺産センターに立ち寄り、井の国の歴史やら何やらを見させて貰いました。

その後は一の沢の坂を登り、立岩牧場でソフトクリームを食べてから金指地区に降り、都田川沿いを走ったりして、油田の林道をチョイと走り、お昼には帰宅しました。

もう、日中は暑いですね。

昼下がりにビールを飲んで一時間少々昼寝。。。。

身体に良いのか悪いのか…coldsweats01paper

| | コメント (0)

«赤Pie号と登ったり下ったり